カフェは出会いが多い

意外と出会いの多いアルバイトとして、カフェが挙げられます。カフェのアルバイトも居酒屋のアルバイトと同じように、若い年齢層の男女が働いていることが多く、特に学生街や駅の近くだとその傾向が強くなります。時間帯にも融通がききやすく、オシャレな雰囲気のお店が多いことからもカフェでアルバイトする学生や高校生は多いようです。

カフェの立地条件や人気度にもよりますが、ほとんどのカフェはランチの時間が一番忙しく、夜の時間はだんだんとお客さんが落ち着いてきます。そのため、出会い目的のためにカフェでアルバイトをするなら、夕方から夜の時間を狙ってアルバイトに入ることがおすすめです。カフェの仕事は基本的にドリンクやフードを作ることと、その作られたものをお客様の席まで提供したり、下げたりすることの2種類が基本です。

しかし、お客様からのオーダーがない時間は必然的に暇になります。この時間には仕込みをしたり、裏の掃除をしたりして時間をつぶすのですが、どうしても時間が余ることがあります。その時間にスマホをいじるわけにもいかないので自然な流れで会話をはじめることができます。口下手な人でも、毎日一緒に働いているうちに共通の話題ができたり、話したいことが出てきたりするものです。出会いを求めてアルバイトを探している人はカフェのバイトをオススメします。