イベントスタッフは色々な人と出会える

イベントスタッフとは基本的に1日限りや土日などのイベントの設営や運営をするスタッフのことを指します。基本的に立ち仕事や体力を使う仕事が多いことが特徴です。また、イベントスタッフとして働くメリットとして、働きたい時にまとめて働くことができて、忙しい時間やプライベートの時間を充実させたいときにはシフトをいれなくても何も言われないので人気なこともポイントです。

イベントスタッフといっても上に書いたように様々な仕事があります。仕事内容で大きく男女比は変わります。設営スタッフだと沢山の荷物を運んだり、重いものを運んだりする必要があるので男性が中心になりますが、運営する接客のスタッフだと力仕事がいらないので男女比の割合が半々になっていることがほとんどです。そのため、出会いを求めてイベントスタッフをする人はまずは出会える確率の高い運営スタッフを狙うことをオススメします。

また、イベントスタッフの大きなメリットとして現場ごとに毎回違うメンバーということが挙げられます。そのため、もしも気になる異性がいたら思い切って連絡先を聞いたとしても、その後に気まずくならないというメリットがあります。もちろん次の現場で一緒になる可能性もあるのと、基本的なマナーとしてしつこく連絡先を聞きすぎるのは厳禁です。